管理者サイト 
 
Canadian SD Convention & カナディアン・ロッキーの旅
2004.7.24-8.2

Festival 2004 Calgary,Alberta,Canada  14th Canadian National S&RD Convention 

◇ 14th Canadian National S&RD Convention メイン会場 (Plusプログラム)
    
1974年6月27日 〜29日 32才の時、アメリカ テキサス州 サンアントニオで開かれた24th National Convention に参加したのを皮切りに、現職時代はアメリカのコンベンションに機会ある毎に参加、そして前後に1週間程休暇を取って全米各地を観光して来ました。

今回は23回目のパスポート旅行で、2年に 1回 開催するカナダのカナデアンSDコンベンションに始めて参加して来ました。
7月29日〜31日カナデアン・ロッキーの玄関口アルバータ州カルガリー(1986年冬季オリンピック開催地)
Telusコンベンション・センターで世界各国から 2,760人のダンサーが集まり盛大に開かれました。

スクエアダンス.プログラムは
MS・Plus・AD・Cのほか ラウンドダンス ラインダンス コントラダンス クロッギング さらにウイールチェアーなどが各会場に分かれていました。

ダンサーが一番多く集まったのが
 Plus会場。MS会場は程々のダンサーで ゆったりとした間隔で踊っていました。メインのPlus会場、MS会場ともスクエアとラウンドが交互に掛かるのが特徴でした。
 
とにかく 彼らは楽しく踊ることに徹しているようで 間違っても気にすることもなく和気藹々と踊っていました。

 
 

Canadian National SD Convention 開会式

   
開会式入場行進

   
お揃いのハッピで参加

   
Canadian National SD Convention 

   
メイン会場(Plusプログラム)

   
Canadian National SD Convention 大会マスコット前にて

   
マスコット「Freddie(フレッディー)」をバックに

   
Canadian National SD Convention Showcase of Rounds(インストラクターデモ)

   
Canadian National SD Convention 

   
Canadian National SD Convention 

   
Canadian National SD Convention 参加国のフラッグをバック

   
Canadian National SD Convention マリオットホテルでの打ち上げパーティー

   
Canadian National SD Convention 打ち上げパーティー

   
バンクーバーのSDクラブと交歓パーティー2004.7.25 Vancouver, British Columbia

Festival 2004 Calgary,Alberta,Canada 14th Canadian National SD Convention に参加の途中 バンクーバーで地元SDクラブ Surrey Square Wheelers (サリースクエア ウイラーズ) と交歓パーティーを行いました。

 

   Canada 観光編
カナディアン ロッキー「ビクトリア山とレイク・ルイーズ湖」   2004.7.27

真正面に見える標高3464mのビクトリア山、そこにあるビクトリア氷河と両側に迫る深い針葉樹に囲まれたレイク ルイーズの湖水の色はエメラルド グリーンで氷河が地表から削り取った
細かい泥が湖に溶けているからだそうです。
エメラルド色の湖面と氷河に包まれたビクトリア山は絵ハガキの世界でした。


   

カナディアン・ロッキーの旅

   
カナディアン・ロッキーの旅

   
カナディアン・ロッキー 「クロウフット氷河」

氷河の形がカラスの足に似ている事から「カラスの足氷河」と名付けられた。
以前は3本の指の形をしていたが 1940年代に一番下の指が欠け落ちてしまったそうです。

左手を広げているのは深い意味があるのです、解答はバンクーバーに !!


  

カナディアン・ロッキーの旅

   
カナディアン・ロッキー 「コロンビア大氷原」

コロンビア大氷原は北極圏では北半球最大の氷原325ku。この広さは小豆島の約2倍。 

アサバスカ氷河は まさに大氷原のほんの一部に過ぎなく 氷河の上に立って見て その巨大さに感激しました。現在も毎年1〜3mの速度で後退しているようです。大氷原で氷が一番厚いところは365mあ り冬の積雪(年間7m〜10m)によって新しい氷河がつくられいる。

毎年たくさんの氷河がつくられ そこから数10メートルと年間流れ出ている氷河ですが 地球温暖化の影響などを受け 夏に大量の氷河が融け 年々容積は減少しているそうです。
  
北極以外では北半球最大のコロンビア大氷原のアサバスカ氷河。
コロンビア アイスフィールド センターから特大の雪上車で氷河散歩に行ってきました。


  

カナディアン ロッキー コロンビア大氷原ツアー 6輪駆動特大雪上車をバックに

   
   
コロンビア大氷原のアサバスカ氷河(カナディアンロッキー)でスクエアダンス

カルガリーに入る前日 バンフからカナディアンロッキーの「コロンビア大氷原のアサバスカ
氷河」へ 特大雪上車に乗って氷河ツアーに行って来ました。

雄大な氷河を徒歩で楽しんだ後 雪上車に戻る途中 氷河の上でアメリカ シアトルのダンサーがラジカセを頭に載せコールー スクエアダンスを踊っていました。
早速 飛入り参加 氷河の上でスクエアダンスを踊るという夢の様なひと時を楽しみました。
  

カナディアン・ロッキー「ボウ湖」

   
カナディアンロッキー ボウ湖にて Elephant.Weed(エリファント ウィード)

湖畔で珍しい花を見つけました。
草丈は20cm位、名の通り「象の顔」をした花径は3mm程度でした。

  

カナディアン・ロッキー ボウ湖のハイキングを終えて

   
ヴィクトリア・ブッチャートガーデンにて

   
バンクーバーから遊覧船ツアーで1日かけ、ビクトリアを代表する観光スポット「ヴィクトリア・ブッチャートガーデン」に行ってきました。カナダらしい美しい庭園でした。

広大な敷地には、メインのサンクンガーデン(窪地ガーデン)、ローズガーデン、日本庭園、イタリアンガーデン、地中海庭園の5つの庭園がそれぞれゆったりと広がり、四季折々の花を咲かせているそうです。

このガーデンは1904年、セメント会社の採石場跡地に、オーナー夫人のジェニー・ブッチャートが手を入れたのが始まりとか。100年の時を超え、国定史跡に指定、毎年100万人以上の人々が訪れる庭園へとなったそうです。



トーテム・ポールがそびえるバンクーバー・スタンレーパーク



「トーテム・ポール」は北アメリカの太平洋に面した先住民が家の中、家の前、あるいは墓地などに立ててきた柱状の彫刻で、家系・紋章・伝説・物語等を彫刻してあるそうです。

   
カルガリー・タワーの展望レストランにて



ダンス会場の隣にカルガリーのランドマーク「カルガリータワー(191m )」がありました。
ダンスの合間に最上階の展望回転レストランでダウンタウンの街並みやロッキーの山々を望み
ながら、カルガリー名物の美味しいステーキを頂きました。

   
バンクーバー市庁舎前にて


 
管理者サイト